社員へのインタビュー

ベテラン営業職のインタビュー

ucida-00 ucida-01
受け持っている仕事内容を教えてください
プラスチックの成型に使用する樹脂のペレットなどの成型材料を卸し売る部署で仕事をしています。
主な取引先は、自動車関係部品会社、パソコン製造会社などです。入社して30年になりますが20年近く営業の仕事をしています。
会社の雰囲気はどのような感じですか?
家族的ですね。従業員も皆そのように感じていると思いますよ。お互いを家族のように大切に思っているので、ギクシャクすることも皆無です。情報交換もよくするようにしているので、困っているときや仕事が大変など時などにすぐ気づいてあげられます。
内田さんが仕事上、心がけていることはありますか?
とにかく取引先とのつながりを大事にするということですね。時にはうちには全く関係ない問い合わせがくることもあるのですが、うちに問い合わせをいただいたことも一つの縁だと考え、「出来ません」「知りません」とは返答しないようにしています。別の会社を紹介してあげることもありますよ。つながりがあればあるだけ、商売の幅が広がっていきますからね。まず断るということはするなと、部下にも伝えています。 ucida-02
どのようなことにやりがいを感じますか?
やっぱり儲かった時でしょうか。大きな案件が決まったときなんかはとても気持ちいいですね。
うちの会社だけが儲かればいいというのではなくお客さんのお役にたった上で利益をあげることが大切です。
今後会社はどうなっていくと思いますか?
人件費のコストなどを考えると、価格競争では海外の会社に勝っていくことは難しいと思いますが、大量生産をしてコストを抑えるというやり方の会社には到底出来ないことを私たちがしていけば、今後会社は成長していくのではないでしょうか。取引先が求めていることを察知し、それを努力と経験で提供するという丁寧な密着型の商売をしていきたいと思っています。

ページトップへ移動

中堅営業職のインタビュー

takizawa-00 takizawa-01
受け持っている仕事内容を教えてください
メインの仕事はお店の看板や什器の資材の納入や制作になります。
お客さんの希望通りの材料や看板類を調達し、納入します。仕事をお願いしている会社の方々とコミュニケーションを密にとることが仕事をスムーズに遂行するカギになります。
会社の雰囲気はどのような感じですか?
一言で言うと家庭的ですね。とてもアットホームです。まだ入社したての若い人から定年間際の方まで幅広い年代の社員が在籍しています。頼りになる女性先輩社員が多く、励ましてもらったりちょっと仕事で無理を聞いてもらったりなんてことなんかもままありますよ。
滝沢さんが仕事上、心がけていることはありますか?
スピードです。これは即答できますね。同業他社と比べてこれだけは負けないようにと日々努力しています。
また、その場で即答できないお問い合わせや、対応が難しい御相談にはすぐに諦めてお断りするようなことはせず、代替案を出すなどして相手に誠意をみせる対応を心がけています。トラブルが起きた時に逃げずに向き合うということもとても大事なことだと思います。 takizawa-02
どのようなことにやりがいを感じますか?
街で自分が仕事で携わった看板などを見たときでしょうか。成果が目に見えた感じがして、うれしくなります。家族や友人にも自慢したりもしますよ!仕事へのモチベーションも“ぐっと”あがります。
今後会社はどうなっていくと思いますか?
うちには「新入社員であっても自分の力で考えて答えを出す」という社風のようなものがあります。社員それぞれが自分で考える力を持っているので、みんなの力を合わせれば会社は絶対に成長していくと思います。お客様への提案であったり、またスピード対応であったり、価格だけではない価値を生み出して、さらなる発展をしていきたいですね。

ページトップへ移動

女性事務職のインタビュー

kitamaru-00 kitamaru-01
受け持っている仕事内容を教えてください
電話応対や、営業アシスタントなどの業務一般を任されています。
会社の雰囲気はどのような感じですか?
風通しのいい職場です。立場や年齢関係なく一人の人間として対等に扱ってくれます。「こうすればもっと働きやすくなるのでは?」と思うことを提案すると、いいアイディアは即採用してくれるので、職場環境を自分の力でどんどんよくすることもできます。
実は私、双子の育児をしながら仕事をしておりまして、やっぱり二人もいるとどちらかが熱を出したり、治ったと思ったらもう一人がまた具合が悪くなったりと保育園から呼び出しがかかることも多いんですね。でも誰も嫌な顔ひとつせず、「早く迎えに行ってあげなよ。子どもが一番だよ。」と優しく声をかけてくれるので、本当に助かっています。お母さんになっても同じ職場で働けるってことがすごく嬉しいですね。
北丸さんが仕事上、心がけていることはありますか?
お客さんの立場になって考えるということでしょうか。男性が多い業界なので、女性ならではの視線というものを大切にしています。一つのお問い合わせに対し、いくつか提案を出したりと、きめ細やかな対応を心がけています。 kitamaru-02
どのようなことにやりがいを感じますか?
電話の対応がメインなので日々勉強です。自分ではわからないことを質問されることもしばしばあります。最初はわからなかったことも勉強して覚えて、次ではきちんと答えられるようになっていると自分の成長を感じることができて嬉しいですね。
今後会社はどうなっていくと思いますか?
まじめな人が多い会社なので、一人一人が日々の経験の中で成長を続けたら会社もおのずと成長できると思います。プラスチックのトータルコーディネーターとしてさらなる発展をしていきたいです。

ページトップへ移動

若手社員のインタビュー

saitou-00 saitou-01
受け持っている仕事内容を教えてください
営業サポート、受発注、見積もり回答などの業務の仕事をしています。営業がより営業をしやすいようにするのが仕事です。
在庫管理や倉庫業務なども任されています。
会社の雰囲気はどのような感じですか?
とてもアットホームです。入社してすぐに会社の雰囲気になじむことができました。入った週に歓迎会をひらいてくれてそのおかげで緊張がとれ、すぐに仕事がしやすくなったことをよく覚えています。
社宅もありますし、福利厚生も充実しています。1年に1回もらえる6日間のリフレッシュ休暇を利用して、産後の妻のサポートをすることもできました。生後すぐの大変な時期に子どもや妻と一緒にいられることができ、とても嬉しかったです。従業員とその家族まであたたかく見守ってくれる会社です。
齋藤さんが仕事上、心がけていることはありますか?
営業がより営業をしやすくなるよう、進行をうまくサポートできるようにはどうすればいいか考えながら仕事をしています。
与えられた仕事をこなすだけでなく、自分がいれば、みなさんの「かゆいところに手が届く」そんな存在になりたいですね。 saitou-02
どのようなことにやりがいを感じますか?
社内や取引先などで「ありがとう」と感謝をされることにやりがいを感じます。自分で裁量を持って考えて仕事をした結果、相手のためになり、感謝をしてもらえるって嬉しいですよね。モチベーションにもつながります。
今後会社はどうなっていくと思いますか?
社訓に「オーソドックス、スピード、チャレンジ」というものがあるのですがそれを一つずつきちんとこなしていけば、必ず成長していくのではないでしょうか。プラスチックのことは新興プラスチックスに頼みたいと、積極的に思ってもらえるような会社にしていきたいと思います。

ページトップへ移動

ページトップへ移動