看板・サイン

どのような材料か?

街中で目にする集客やお店を分からせるための看板、人を誘導・場所を案内する為のサインにも樹脂が使われてます。

看板の種類は
◎設置場所・形状での種別
・突出し看板
・スタンド看板
・ファサードサイン(壁面看板)
◎ライトの場所による種別
・内照式看板
・外照式看板
になります。

お店を表す面板部はベースのアクリルにマーキングフィルムにて文字やマークを貼っています。
近年ではファサードサイン(壁面看板)では割れてしまうアクリルではなく、布地のフレキシブルフェイス(FF)シートが増えております。

G-PET

看板メーカー

オーダーメイドの看板もありますが、規格看板という既成サイズの看板もあります。
規格看板を製作しているメーカーは
・三和サインワークス
・タテヤマアドバンス
・美装
・協和電工

外照看板

この数年、設備の経費削減だったりレトロ感を表現する為に看板の中にライトを入れるのではなく、外からライトにて看板を照らす外照式看板も増えてきました。

外照式看板にはアルミ複合板使われており、そのサイズも
・1820x910
・2000x1000
・2440x1220
・1820x1220
・1000x3000
・1220x3000
・1500x3000
などバリエーションに富んでおります。

ページトップへ移動